So-net無料ブログ作成
検索選択

ミツマタの群生 [撮影会]

ミツマタの群生地撮影に誘われた。


あいにく、体調不良で参加することはできなかった。


友人には申し訳ないことをした。


・・・そこで・・・・


以前、写真クラブ仲間と撮影した写真の蔵出しを


三河地方での群生地は他にもあるが・・・・。


群生地その1  岡崎市千万町町(ぜまんじょう ちょう)


群生地その2  北設楽郡東栄町


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

撮影場所:岡崎市千万町町  撮影日時 :2013年 4月 7日 8時30分頃


小雨が降る中での撮影会だったが・・・・


雨もやみ、突如、光芒が射し込む・・・・幻想的な光景となった。


友人はシャッターチャンスをうまく生かしたようだ!!


masatanyはあわてた・・・・これが精いっぱいだった。


1mitu0010.JPG


2mitu005.JPG



ミツマタ群生の広大さを表現するため・・・広角いっぱいの18mm


カメラ は Canon 7D フルサイズ換算で約 27mm


5D マークⅡと 16-35mm を持って来ればよかった (-_-;)


2mitu0020.JPG



3mitu004.JPG



4mitu004.JPG




4mitu0020.JPG


5mitu0050.JPG



6mitu006.JPG



6mitu0060.JPG




7mitu0070.JPG



8mitu008.JPG



以下の写真は 撮影場所:北設楽郡東栄町    撮影日時:2013年 3月 16日 10時頃
 
撮影当日、ミツマタの開花が遅く、つぼみが多いため花が白く写った。
 

群生の広大さは表現できないので・・・・背景とボケを活用した。


9mitu0090.JPG




10mitu0100.JPG



11mitu0110.JPG




12mitu0130.JPG



13mitu0140.JPG



14mitu0150.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2013年ころは 写真クラブに入会し、"いい写真を撮りたい" と考えていたつもり。


だが、・・・・ 現実は カメラ・レンズも準備できていない。

 
ただ、漫然と撮影していた。そして、撮った写真もお蔵入り



でも・・・・作品よりも何よりも、「写真撮影を楽しむ」ことを会得した・・・・(笑)



最後までご覧いただきありがとうございました。



nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

あてび平の輝き [撮影会]

熊出没注意の看板


恐る恐るの写真撮影も・・・・つい夢中に


あてび平の 「 小さい秋 」 「 輪廻転生の神秘 」 を映してきた。


最後は・・・・・。


水面に輝く朝の光 ・ せせらぎに浮かぶ白い泡 を撮ってみた。

  
********************************



IMG_3538.JPG




IMG_3506.JPG



IMG_3589.JPG




IMG_3615.JPG
   



IMG_3624.JPG





IMG_3375.JPG





IMG_3379.JPG




IMG_3382.JPG



IMG_3387.JPG





IMG_3458.JPG





IMG_3456.JPG




IMG_3628.JPG



**********************************


この時期にあてび平を訪れる者は少ない。


最後まで、我々二人きり・・・・・。


鈴を忘れたことが気にかかったが・・・・・。


熊に遭遇することなく良かった。



写真友達の遊さんと


「こまどりの湯」 でのんびりと・・・・・。




次回は 「 星に願いをin 足助 」を予定します。


香嵐渓 もみじの下のプラネタリウム・・・・。



nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神秘の森・あてび平 [撮影会]

茶臼山自然園・あてび平・小鳥の森


森の奥深くに入ると・・・・・。


わずかな木漏れ日・・・・・。


輪 廻 転 生


倒木・倒木・木の根・苔・湿地・・・・と神秘の世界が広がる。


写真友達の遊さんと・・・・  どのように表現するのか・・・・?。


やはり、光と影で、神秘的な表現を・・・・・。



IMG_3267.JPG



IMG_3269.JPG



IMG_3248.JPG



IMG_3259.JPG






神秘さを表現したくて・・・・フレアーとゴーストをあえて利用した。


IMG_3287.JPG



IMG_3297.JPG




IMG_3302.JPG





IMG_3440.JPG




IMG_3451.jpg



IMG_3231.JPG



**********************************


森の奥深くには、自然の力で木々が朽ち果て・・・・・その倒木を栄養に、新たな生命が・・・・。


「神秘の森」が存在する"あてび平"・・・・・・。


「熊出没中」 の注意もある・・・・



細い木には道案内の目印が・・・・・


赤い鉢巻を頼りに、道なき道を先に進む・・・・・。



IMG_3658.JPG




本日もご訪問ありがとうございました。


次回は 「あてび平の輝き」 をテーマーに ・・・・・。





nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

称名滝・立山 [撮影会]

朝日の雨晴海岸を撮り終えて、ホテルに戻り朝食


再度ホテル出発、午前8時、・・・・・




雨晴海岸で立山連峰を背景に女岩を撮りたくて・・・・・


再度、雨晴海岸に行くが・・・・・立山連峰は姿を見せず。




立山の「称名滝」へ向かう。


駐車場から徒歩で約30分、滝の近くの橋までたどり着く。


日頃の運動不足で・・・・・足腰が・・・・。


寝不足と朝の雨晴海岸の疲れが出る。




何とか、撮影した。


称名滝は日本一の落差(350m)


その雄大さに圧倒されるが、写真では表現できず。



************************************





IMG_0445.JPG

ブログ仲間の先輩 斗夢さん からご助言いただきました。

この称名滝の右側にハンノキ滝、ソウメン滝が見えます。3本の滝が見えるのは珍しいことで

ハンノキ滝は幻の滝と言われているそうです。

雪解けとか、大雨時にしか見られない滝だそうです。




IMG_0447.JPG






IMG_0498.JPG






IMG_0527-33.jpg






IMG_0547.JPG






IMG_0554.JPG






IMG_0560.JPG





**********************************




称名滝のすごさに圧倒されながら、カメラをザックから出すが・・・・。


滝の水量の多さと、水しぶきに、カメラは瞬く間に水浸し


カメラの防水対策を行い、ようやく撮影できる。


しかし、レンズは、あっという間に水滴でくもる。


後日、写真仲間に「もっと高速シャッターで水しぶきを表現すれば・・・・」と助言をいただくが。


この場では、そんな余裕はなかった。



次回、機会があれば再度挑戦しよう。




本日もご訪問ありがとうございました。




nice!(38)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨晴海岸の絶景 [撮影会]

雨晴海岸 (あまはらしかいがん)


「 早稲の香や 分け入る右は 有磯海 」
 

松尾芭蕉の句 「奥の細道」 で詠われた。


有磯海は 歌枕


「早稲の香りにつつまれながら、加賀の国へ向かう右手には有磯海が広がっている」




雨晴海岸は日本の渚百選に選ばれた景勝地


晴れた日に、立山連峰が海に浮かぶ姿は必見!!


写真愛好家のみならず、多くの観光客が訪れる。


今回は「夕日に染まる散居村と朝陽の雨晴海岸」 撮影ツアー(フォトバス)に参加。


念願であった「散居村・雨晴海岸撮影」がかなった。


**************************************


前日の散居村は雨・雨・・・・


明日の朝は 6時ごろから晴れの情報・・・(先生情報)?



朝3時30分起床、 4時出発   日の出時間は4時46分


写真撮影はキツイ・・・・!!朝日を撮るにはやむを得ない!!


雨晴海岸へ バスで約 20分・・・・真っ暗 ・眠い・眠い・・・・・!!


海岸到着後・・・・・目が覚めた!!


最初のシャッターで・・・・ブルーの世界が撮れただけで満足


img-1010.JPG



img-1020.jpg



img-1030.JPG



img-1040.JPG




img-1050.JPG



img-1060.JPG



img-1070.jpg



img-1080.jpg



雨晴海岸の由来は:


源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったことから、雨晴と


近くに、雨宿りをした、義経岩がある。


img1090.JPG



img-1100.JPG



刻一刻と変化する、光に・・・・・余裕もなく、 女岩をメインに撮影。


先生が「今、どこが綺麗だよ・・・・、場所を移動して・・・主題を意識して・・・」等々教えてくれる



img-1110.JPG



img-1120.JPG



img-1130.JPG



img-1140.JPG



img-1150.jpg



img-1160.jpg



img-1170.JPG


********************************


雨晴海岸は冬には 「 気嵐 (けあらし) 」が発生する。


(気嵐・・・・海と空の温度差により発生する、自然現象)


この自然現象も写真愛好家には人気


我々ではめったに見ることはできない。




今回、フォトバスでプロの写真家(この地区を撮り続けている)の指導をいただいた。


すべてのメンバーも写真愛好家


楽しい、撮影会となった。




雨晴海岸は、個人でゆっくりと撮りたい場所の一つとなった。・・・・・・。


次の機会の楽しみができた・・・・・・



最後までお付き合いいただきありがとうございました。




nice!(51)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕日に染まる散居村 [撮影会]

砺波平野の散居村


散居村とは・・・・


この砺波平野には「カイニョ」と呼ばれる屋敷林に囲まれた家が点在する。


住居の周りに植えられた大きな木、これが、まるで大海原に浮かぶ小島が多数点在している姿に似ている。


「日本の農村原風景」と言われている。


砺波平野の「散居村」は日本でも最大級で最も美しいと、写真愛好家はお気に入り


以前から一度は撮りたいと願っていた。


この砺波平野の「大田工業団地」には現役時代お世話になった。


当時は写真より仕事であった!!


それ故、一度も撮影の機会はなかった。


退職後、暇人になって、ようやく、念願が・・・・☆⌒(*^-゜)v Thanks!!


************************************


散居村全景は広くて、とてもカメラに収まらない・・・・。


sankyo-1010.JPG



sankyo-1020.JPG



sankyo-1030.JPG


白川郷から散居村展望台に到着・・・・・


残念ながら、雨 ・雨 ・雨・・・・(´~`;)ウーン


当然、「夕日に染まる散居村」は期待できない、 以下の写真が 「人間の目で見た風景」


しかし、はじめの3枚は夕日に染まっている。なぜか?


実は、デジタルカメラの 色温度(ケルビン K )で色を付けた。(8,300K)



sankyo-1040.JPG

雨の散居村も良い・・・・・(´ε`;)


このグループ、ほとんどの方が、さほど雨を残念がらない。


「天気には勝てない、その時をどのように写すかだ!」


「みんなが、同じ写真を撮っても・・・・・」


「夕日に染まる散居村は、来年の楽しみに・・・・ また、このメンバーで来ましょう・・・♪ 」


「楽しみができた・・・・♪」  (ヘ。ヘ) エヘヘ


散居村の四季の看板を写し・・・・来年の目標に


sankyo-1050.jpg



予定を早め、ホテルに入る


明日に備え、高岡駅前のホテルにチェックイン

高岡には路面電車が走っていた・・・・・・GIFアニメで遊んでみた


anigif-1010.gif
手持ち撮影のため、画像全体が揺れてしまいました。・・・・失敗作 (-_-;)


本日もご訪問ありがとうございました。


次回は、「雨晴海岸の朝日」・・・・・できれば、雨晴海岸と立山連邦を・・・・??


nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

牡丹鍋 [撮影会]

AM5:00からの撮影会も午前中で終了


恒例の昼食会・・・・・本日は 「牡丹鍋」


先輩がすでに予約を・・・・・・。


牡丹鍋とは、イノシシの肉 鍋(しし鍋)


その肉の美しさが、ボタンのように・・・・・・。


****************************



 豊田市野入町 の 「 中乃屋 」 さん


お店の奥座敷で、囲炉裏(いろり) を囲んで


冷えた体が温まり、楽しい一日となった。


中乃屋さんに許可を得て撮影しました

yuki-4010.JPG



yuki-4020.JPG



yuki-4030.JPG



yuki-4040.jpg




yuki-4045.jpg



yuki-4050.JPG




yuki-4060.JPG



yuki-4065.JPG




yuki-4075.JPG



yuki-4090.JPG



yuki-4100.JPG




yuki-4112.JPG


**********************************


最近、写真撮影もスランプ・・・・・まったくやる気が起きない!!


しかし、「撮っている時は、何もかも忘れて集中出来る」だから、写真撮影に走る。


どうなっているのか???






本日もご訪問ありがとうございました。


nice!(42)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪景色 [撮影会]

雪のシーズンに入って、初めての写真グループ撮影


いつものように、AM5:00集合


この時期、日の出は 7時前


寒い・・・・・・ 眠い・・・・・ 暗い・・・・
 

さすがに、女性陣は欠席、


豊田市でも、雪が多い稲武地区を目指し茶臼山へ


途中から雪が降り出す


残り柿を求めて走るが・・・・・・今年はすでに収穫済み? 残念!!


************************************


yuki-3010.JPG



yuki-3020.JPG



yuki-3030.JPG



yuki-3040.JPG



yuki-3050.JPG



yuki-3060.JPG



yuki-3070.JPG



yuki-3080.JPG



yuki-3090.JPG


*************************************


銀世界は美しい、だが、写真には難しい・・・・・。


芸術的?に撮ってみた・・・・・・・自己満足 (p*´∀‘q笑)


早朝からの撮影、そして寒い雪の中・・・・・雪まみれになっての撮影


悪戦苦闘の末・・・・・駄作ばかりで、疲れがドット出る。


年寄りには辛い (^_^;)


好きでなければ、やってられない!!




次回に続く・・・・


本日もご訪問ありがとうございました。div>

nice!(45)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大井平公園 [撮影会]

タカドヤ湿原の撮影を終えて


愛知県豊田市稲武地区・大井平公園へ


紅葉まつり」が行われていたが


紅葉はすでに終わりに近づいて


”豚汁”と”五平もち”で紅葉を楽しんだ。


*******************************


*朝陽に輝く、蜘蛛の巣


taka-3110.jpg



takado-1010.jpg


*揺れる紅葉


taka-3120.jpg



* 秋の彩り


taka-3130.jpg



*黄金の輝き


taka-3140.jpg



*秋の流れ・・・・・・流れに映り込む紅葉


taka-3150.jpg



*岩に映り込む秋


taka-3160.jpg



taka-3170.jpg



taka-3180.jpg


* 幻の魚?


taka-3190.jpg

*********************************


季節の移り変わりが急に来るように・・・・・・・。


つい最近まで、「熱中症に注意」 「猛暑日」・・・・・。


最近では、「初雪」の報道。


綺麗な秋が短く感じる。


歳のせいなのか???





本日もご訪問ありがとうございました。

nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タカドヤ湿原・紅葉と霜 [撮影会]

朝の光芒を期待しての撮影


写真仲間と・・・・・。


早朝4時30分起床、集合場所を5時30分出発


まだ、暗い中を・・・・・、苦手な早起きをして


愛知県豊田市稲武地区、いつものタカドヤ湿原へ


霜と紅葉のコラボが素晴らしかった


********************************


taka-3000.jpg



taka-3010.jpg



taka-3020.jpg



taka-3030.jpg



taka-3040.jpg



taka-3050.jpg



taka-3060.jpg



taka-3070.jpg



taka-3080.jpg



taka-3090.jpg

***********************************


前日の雨もやみ、絶好の撮影条件、途中、朝霧が発生


素晴らしい光芒を期待した。


光芒も素晴らしいが、霜と雫がいい雰囲気で


何度も訪れた撮影スポットだが、その時々での発見がある。




次回に続く



本日もご訪問ありがとうございました。

nice!(41)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雲海の滝 [撮影会]

渋峠の雲海を撮影に、AM4:20ホテルを抜け出した


渋峠の雲海はイマイチであったが、光芒は見事


一度ホテルに戻って、朝食


チェックアウト後、再び、一沼へ


昨日とは変わった光景に・・・・・。


珍しく、「トンボの産卵」を・・・・・。


今日も一日 頑張って撮影を



*****************************

「トンボの産卵」・・・・羽も傷ついて最後の力で、命をつなぐ・・・・


siga-7010.JPG



siga-7020.jpg




昨日の「一沼」とは趣が違う・・・・・空の青さが映り込み、一輪の花が可憐


siga-7030.JPG



同じ位置でもその時々で趣が変わる


siga-7040.JPG



siga-7050.JPG



siga-7060.JPG


快晴の空に・・・・・彩雲


siga-7070.JPG




siga-7090.JPG


人文字の・・・川の流れ・・・・
 

siga-7100.JPG


倒木の先端に・・・・新しい命が芽生えて


siga-7110.JPG


霧の中のナナカマド


siga-7120.JPG




霧に霞む白樺の木


siga-7140.JPG



siga-7150.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雲海の滝


雲海が滝のように流れて、山を覆い・・・・幻想的なドラマが始まるがごとくうごめいて


雲海はまるで、巨大な怪獣のごとく・・・・・瞬く間に山を飲み込む


siga-7160.JPG



siga-7170.JPG



siga-7180.JPG



siga-7190.JPG



siga-7200.JPG



siga-7210.JPG



siga-7230.JPG



siga-7240.JPG

******************************


雲海の滝は動画でないのが残念でした。


長時間露光で雲海の流れを表現したが・・・・・。


すでに夕日も落ちて、はるか向こうに赤く染まる雲


下界では街明かりが・・・・・・・


この時点でPM6:00


草津から名古屋まで・・・・・約5時間


朝 4:20~PM11:00までの撮影旅行を終了




最後までご覧いただきありがとうございました。

nice!(38)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

渋峠の雲海 [撮影会]

朝4:20分集合・出発


昨夜は遅くまで撮影、その興奮でなかなか寝つけず・・・・。


今日も早朝出発


渋峠に近づくと・・・・・


渋峠は「日本国道最高地点 2,172m」


駐車場はもちろん、道路沿いまで駐車


最後尾に車をつける、他府県ナンバーが目立つ


我々も他府県ナンバーだが?


どうやら、車中泊のCMさんが・・・・・・。


もちろん、撮影スポットには三脚の列が・・・・・・。


ダイヤモンド富士撮影」を思い出す。
 

どんな光景が展開されるのかも知らず、ともかく、みんなと同じ方向にカメラを向ける。


まだ、目が覚めていない、レンズの選択が出来ない!!


*******************************



siga-8010.JPG



siga-8020.JPG



siga-8030.JPG



siga-8040.JPG


草津白根山と芳ヶ平


siga-8050.JPG



siga-8070.JPG



siga-8080.JPG



siga-8090.JPG



siga-8100.JPG



siga-8110.JPG



siga-8120.JPG



siga-8130.JPG



siga-8140.JPG



siga-8150.JPG



siga-8160.JPG




siga-8170.JPG

******************************

何の準備も、イメージも出来ない状態での撮影に苦労した。


しかし、雲海の綺麗さには感動


ベテランCMさん曰く・・・「今日はダメだった!!」


雲海が赤く染まるのだろうか?・・・・・・。


まだまだ続く「志賀高原撮影会」


最後には、見たことも無い素晴らしい景色が・・・・・。




本日もご訪問ありがとうございます。



nice!(36)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

志賀高原撮影 [撮影会]

毎年恒例の写真クラブ一泊二日の撮影旅行


なんとなく「楽しい、旅行気分での撮影会」と思っていた。


一日目の出発は AM 5:00  ・・・・・この時期まだ暗い


志賀高原に向かい半分夢の中で・・・・・。


車はレンタカー・・・・・事故には十分注意


秋の始まりから真っ盛りまで、疲れるほど撮影した。


*******************************


途中の撮影地で・・・・・まだ、やる気のエンジンがかからない!!


適当に写しているふり・・・・・。


siga-9010.JPG



大木に自生した苔が不思議な模様に

siga-9020.JPG




siga-9030.JPG


秋の始まりか・・・・一枚だけ色付いていた

siga-9040.JPG




siga-9050.JPG



志賀高原 一沼

siga-9060.JPG



siga-9070.jpg



siga-9080.JPG




siga-9090.JPG



siga-9100.JPG


霧の中 弓池のナナカマドが幻想的

siga-9110.JPG



siga-9120.jpg



siga-9130.JPG<


倒木を求めて・・・・・

siga-9140.JPG



作品になりそうな倒木・・・・・ブラックモンスター 登場

siga-9150.JPG


ブラックモンスター 吠える

siga-9160.JPG




siga-9170.JPG




siga-9180.JPG



いつの間にか・・・・あたりは真っ暗、懐中電灯で道を探す

siga-9190.JPG

********************************


この日、午前5時出発から一日中撮影・・・・・・午後 8時頃ホテルにチェックイン


疲れた・・・・・・ 年寄りにはこたえた!!


明日の出発は AM 4:20 ・・・・・今朝より早い!!


まさに、「我々は 地獄谷の猿??」


彼らはのんびり温泉に入っている・・・・・・我々とは違う


もう少し、余裕のある撮影会にするべきだと考えながら・・・・・・床につく。


余裕が無い気持ちでの撮影は写真に現れる。・・・・・・・・・豊かな気分で写真を楽しみたい。


「趣味の写真」を楽しみたい。


所詮masatanyは「趣味の写真」、第二の人生を楽しむことが目的


本職ではそれなりに頑張ってきた、ときには無理もした。


「趣味の写真」で無理をする必要はない。


このままで・・・・・


体力が続くか不安のまま・・・・・。


あすは何処へ行くのかな???


渋峠かな?


次回につづく

nice!(35)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

農村舞台アートプロジェクト2013 [撮影会]

アイチトリエンナーレパートナーシップ事業


「農村舞台アートプロジェクト2013」


 
に立ち寄った。


多くの芸術家が豊田市内の農村を舞台に芸術作品を展示


写真家 JPS会員 石田 真典 氏 作品を観賞


**********************************


 
豊田市迫町(旧藤岡町迫) 磯崎神社に古くから伝わる


「12神将像 」・・・・身丈30cmほどの 木像


この12体の木像を、写真に撮り、大きく引き伸ばして展示




921-1000.jpg



 921-1010.JPG



921-1020.JPG



921-1030.JPG




921-1040.JPG



921-1050.jpg




921-1060.jpg




**************************************



昨年(2012年)の 農村舞台アート では、「人形浄瑠璃の頭」を撮影展示


写真家 石田 真典先生 ・・・我が写真クラブ講師の師匠


我々素人写真家ではとても思いもつかぬ作品だ



今回、差し込み記事になりました。次回からアラスカ旅行記事を予定します。

nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三河湖・根池 [撮影会]

定例の撮影


猛暑の中・・・・・涼しいところへ行きたい・・・・


とりあえず、三河湖・根池へ


山の中だから涼しいが・・・・・


アメンボが涼しそうに・・・・・今日のテーマはこれに決めた・・・(-_-;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*池は新緑の映り込みと水草で緑一色・・・・・静寂の池


先回、この池のほとりで マムシに遭遇・・・・・長靴をはいて・・・・


neike-1010.JPG


*水面を滑るように・・・・アメンボ  その波紋を捉えてみた


neike-1020.JPG



neike-1030.JPG



neike-1040.JPG



neike-1050.JPG


*モリアオガエルの卵が・・・・・・


neike-1060.JPG



*大蛇?現る

neike-1070.JPG





neike-1080.JPG


*泥沼も朝の光で輝いている


neike-1090.JPG



neike-1100.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日、猛暑日、少しバテ気味・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・o(~○~;)o ハァハァ


皆さん、熱中症には気をつけましょう・・・


本日もご訪問ありがとうございました



nice!(49)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

段戸裏谷原生林&三人展 [撮影会]

写真クラブ・今月の定例撮影


通称 段戸湖 ・ きららの森に向かう


撮影会と称して、親睦会が主目的・・・・・・。


撮影場所はその時の成り行きで決めた



段戸裏谷原生林・・・・愛知県北設楽群設楽町に位置する



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

段戸湖到着時は深い霧に包まれていた



dann-0010.JPG


dann-0020.JPG




モミジの種子が新緑の中で色を添えて・・・・。


dann-0030.JPG




森アオガエルの卵がいつもの木に・・・・・・。


dann-0050.JPG




平成21年の台風で倒れたブナの大木


原生林の中は蒸し暑い・・・・悪戦苦闘するが?


dann-1030.JPG


dann-1040.JPG





新しい芽が・・・・・再生をはじめていた。


頑張れ・頑張れ


dann-1060.JPG


dann-1070.jpg



dann-1090.JPG


dann-1100.JPG





木に出来た瘤が角度によって、馬、それとも、ゴリラのよう?


dann-1120.JPG






森の中には・・・・ギンリョウソウ(ゆうれい草?)もひっそりと・・・


dann-1130.JPG



danndo-3010.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三人展_edited-1.jpg



本日、友人から「3人展」の案内状が届いた

3人共に、masatanyと同じ職場の同僚・・・。

ロボット産業のOB・・・・退職後 趣味として芸術を・・・・・


一人は本格的な芸術家・・・・・・

 
春陽会会員 石川  氏 (美術展 審査委員長・文化功労賞受賞)

他の二人も、プロの芸術家

機械屋だったのに・・・・・・やはり、モノを作る創造力を備えていたのか?

素晴らしい友人を持っていることに・・・・・楽しい気分になった


そして、応援をしたい・・・・・




今回は挟み込み記事となりました。


乗鞍高原は次回としました


本日もご訪問ありがとうございました





撮影会で新緑と滝を撮りに [撮影会]

この時期の撮影会は新城方面での撮影が多い


新城市には自然が・・・・・・


新緑と川のせせらぎ、そして、滝


滝の撮影はほとんどの場合、山登りがつきものだ・・・・・・。


重たいカメラ、三脚を担いで、滝を目指す・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

satue--1010.jpg


satue-1020.jpg


taki-3010.jpg


taki-3060.JPG


taki-3020.JPG


taki-3030.JPG


taki-3040.JPG


taki-3100.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滝つぼには、枯れ葉が落ちて・・・・・・・渦巻きが


シャタースピードを調節して・・・・・・・・


別の滝では・・・・・・・・イワツツジ



今回、コメントを閉じさせていただきます。



タグ:撮影会 新城
nice!(37) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の風物詩・アユの遡上 [撮影会]

写真クラブの定例撮影


新城方面へ・・・・・・新緑とアユの遡上(そじょう)を求めて、鮎滝へ


新城の笠網漁(かさあみりょう)・・・・・愛知県新城市出沢の豊川・鮎滝


6月1日から始まった。・・・・・・夏の風物詩


網付きの長さ5mの竿で、アユが飛び跳ねてくるところをすくう。


江戸時代から始まった、伝統ある漁法で地区の住民40戸が輪番で漁を行う。

遡上はゼロの日もあれば、千匹もの収穫がある日も・・・・・・。


我々が撮影に来た時は、飛び跳ねない。


「アユも人が多いと・・・・・・」 「午後から一人でおいでん」


この日は、新聞社、調査の方、撮影に来た我々と人が多すぎた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ayu-2020.JPG


ayu-2060.JPG


ayu-2010.JPG


ayu-2040.JPG


ayu-2050.JPG


ayu-2070.JPG


ayu-2080.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アユの遡上は滝を飛び跳ねて登る・・・・・・本日は遡上が少なかったので看板の写真で

ayu-2090.JPG


笠網漁の歴史・・・・時間がある方は、クリックして拡大画像で読んでください

ayu-2100-10.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


笠網漁は9月末まで行われる


なんとも風情のある漁でした。


本日もご訪問ありがとうございました。


次回も撮影会の続き・・・・・・滝 を予定します。



nice!(54)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真仲間と撮影会 [撮影会]

自主撮影


と言っても・・・・・親睦を目的とした集まり


近隣の場所として、渋滞を避けた山の中へ


新入会員さんへの撮影ポイント紹介も兼ねて・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* 誰が使うのか? 山奥の池にボート?・・・訪れるたびに移動している
satue-1010.jpg


*池に映り込む太陽と枝・・・・写すものが無い!!
satue-1020.JPG


*小石を投げ込み遊んで・・・・
satue-1030.jpg



*新芽がかわいく・・・・・・。
satue-1040.jpg


satue-1050.jpg


*滝も昼間の光では・・・高速シャタースピードで荒々しさを出してみた。
satue-1060.jpg




*滝の流れに逆らい・・・・枯れ葉が耐えて・・・・
satue-1070.jpg


satue-1080.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クラブの撮影会は仲間と話すことで、ストレス解消!!となる。



昼食とコーヒーブレイクも楽しみの一つ


今回の昼食は 「信州蕎麦」・・・期待をしたが、イマイチだった。



本日もご訪問ありがとうございました


駒つなぎの桜 [撮影会]

写真クラブ仲間11名、撮影会に出かける


「作品造り」 より、親睦が主な目的


車の中で、年寄りの好き勝手なおしゃべり


年寄りばかり? なので、「自分の話のみするが・・・・人の話は聞かない・・・・」


これが、定年退職者の楽しみであり、ストレス解消!!・・・・・・楽しい撮影会となる


真剣なCMさんもいますよ。・・・・・・真面目な方ですよ


爺はその方に叱られてばかり・・・でも、趣味なので、楽しくやりたい


仕事なら!!、この爺 「凝り性で飽き性」で有名、・・・・。


 あれ?? 写真も同じか~~^^


結果は 皆さんのご判断で・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


komatu-1010.jpg


* この桜、 CM仲間では「田んぼへの映り込み」 で撮影ポイントの争奪合戦??とか、



今回は、田んぼに水が無いため・・・・・・その心配なし!!



そして、映り込みがない、「見たことのない写真」が撮れた!!



komatu-1020.jpg


* 桜の花も少なく・・・・色もさみしかった、


さみしさをあえて出すため・・・・ホワイトバランスを少し調整



そして・・・・絵画調に撮れないか?と挑戦・・・・・



komatu-1030.jpg



komatu-1050.jpg


* 最後には・・・・・新緑の美しさを・・・と、



komatu-1060.jpg



komatu-1070.jpg



komatu-1080.jpg




komatu-1090.jpg



* 桜を後にして、月川温泉郷・花桃の里に・・・・・ まだ、つぼみが多いが



komatu-1100.JPG



komatu-1110.jpg



komatu-1120.JPG

*そして、今日一番の写真・・・・・小さなお嬢さんの笑顔!!桜より花桃よりかわいかった!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


駒つなぎの桜 ・・・・・・写真愛好家には有名な桜らしい



長野県下伊那郡阿智村(園原の里)



由来は「源 義経が奥州(平泉)へ落ちのびるとき、馬をこの桜につないだ 」

そこで、「 駒つなぎの桜 」 となった。


ここまでは、「 ふ~ん 」 でOK


ここで、暇なmasatany爺 



爺は理系なのだ、数字にはうるさい?、その代わり、右脳系はさっぱり・・・・???

実は工学部・機械工学出身・・・だから写真もダメなのか~~??


ついでに、語学もだめ、他にも・・・・「タダ、理屈っぽいだけ」と相方は言う (笑)


相方とは まだ、30数年の樹齢?(ここでは関係無いか?)



この桜の樹齢は400年~500年??・・・・・・


義経が・・・・確か平泉の藤原氏「兵どもが夢のあと」は800年以前


??? おかしい・・・・数字が合わない。???



良いとこに気が付きましたね~~^^写真と同じ・自己満足


調べてみたら・・・・・どうやら、この桜、 サクラ? 


イヤ・イヤなんと・・・「ひこばえ」らしい・・・・これで納得 




写真撮影日 ・・・・・ 2013年 4月 20日 (土)


では、また・・・・・・。