So-net無料ブログ作成
検索選択
豊田の桜 ブログトップ

一丁目しだれ桜 [豊田の桜]

今年は、水無瀬川沿いの桜を3度楽しんだ。


近くの「一丁目しだれ桜」にも立ち寄った。


一丁目しだれ桜はブログ仲間の記事で知った。


三河線、猿投~西中金間廃線 ” 線路の横で見事に咲いていた。



0ino0005.JPG



錆びた線路・・・・・見事なしだれ桜・・・・。


何を思うのか・・・・??


1ino0010.JPG



2ino0020.JPG



3ino0030.JPG




4ino0040.JPG



水無瀬川沿いで「桜まつり」を開催していた。


おしること花見団子で・・・・散る桜を楽しんだ。



4ino0090.JPG



5ino0060.JPG



6ino0070.JPG



桜吹雪が綺麗だった・・・・♪


写真的にはスローシャッターで撮りたかった。


この時も、三脚を持たずに・・・持っていたら、桜吹雪が線となってより綺麗に見えただろう。


7ino0070.JPG



8ino0080.JPG



9ino0090.JPG


今年も多くの桜を楽しめた・・・・。





都合によりコメントを閉じさせていただきます。



本日もご訪問ありがとうございます。



nice!(37) 
共通テーマ:アート

水無瀬川の桜 [豊田の桜]

3月31日撮影


天気予報で、明日は曇り、今日は快晴、今日は絶好のお花見日和。


” デジイチ片手に ” と思ったが・・・・コンデジにした。


自宅から水無瀬川沿いにのんびりと散歩・・・・・・桜は満開。


撮影よりも散歩優先と思ったが・・・・あまりにもきれいなので・・・・。


デジイチにすればよかった・・・・・。



毎年撮り続けている定番の場所とアングルで一枚


P3310665.JPG



桜の映り込みを狙って・・・・。


P3310670.JPG



P3310671.JPG




前ボケを期待して撮ったが・・・・コンデジでは無理なのか?


P3310673.JPG



今度は後ろをぼかして・・・成功。 このときは、前の桜をボカすことも出来た。・・・コンデジは扱いにくい。


P3310680.JPG




次は・・・丸ボケを作ってみた・・・・ほぼ成功 (-_-;)


P3310692.JPG



P3310701.JPG



P3310726.JPG




あまりの暖かさに亀まで陸に上がって甲羅干し?


このカメは・・・外来種のようだ。


P3310754.JPG



P3310763.JPG



背景のぼかしもクリアー・・・。


P3310766.JPG



P3310769.JPG




P3310775.JPG



P3310788.JPG




P3310825.JPG



今日の歩数・・・・9,700歩


いい運動と心の洗濯が出来た。




nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

水源公園夜桜・2013 [豊田の桜]

毎年恒例の水源公園桜まつり


昨年同様、川を挟んで桜の映り込みを期待した


残念ながら、風の影響で・・・・・映り込みは期待できなかった


今年は、少し遊び心を入れてみた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

suigenn-0010.jpg


suigenn-0020.jpg


suigenn-1010.jpg


suigenn-1020.jpg


suigenn-1030.jpg


suigenn-1040.jpg


* 以下の写真は昨年撮影 *

suigenn-2010.jpg


suigenn-2020.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊田の桜をテーマにしたが・・・・・・・・。


桜の撮影の難しさを感じた


多くのカメラマンはマクロレンズで表現するが・・・・・


これも、私にとってイマイチ平凡・・・・・。



金剛寺のしだれ桜 [豊田の桜]

愛知県豊田市北一色町にある


北一色町と言っても、旧藤岡町


そして、豊田市と言っても、 旧西加茂郡藤岡町・・・その前は 藤岡村


豊田市と合併して、北一色町となった・・・・・故に、静かな里山だ



豊田市指定文化財(天然記念物


金剛寺の境内にある エドヒガン桜



訪れたのは4月1日 前回紹介した 「安長寺 のしだれ桜」 を撮影した後に藤岡町へ走った


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真をクリックすると拡大します。

_konngou-3010.jpg



_konngou-3020.jpg



_konngou-3030.jpg




_konngou-3040.jpg



_konngou-3050.jpg




_konngou-3060.jpg



konngou-3000.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金剛寺のしだれ桜は 穴場の桜


岡崎には 「奥山田のしだれ桜」があるが、金剛寺のしだれ桜も見事である


平日はほとんど観光客は訪れない、ゆっくりと観賞できる


駐車場も完備 、 途中、道路が狭いところが一部あるがすれ違いは十分出来る。


注意して走行下さい。



安長寺のしだれ桜 [豊田の桜]

豊田市の桜をテーマに


地元にも素晴らしいしだれ桜がある


今回は 豊田市梅坪町  「 安長寺のしだれ桜 」 を紹介


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anncyou-1060.jpg


anncyou-1010.jpg


anncyou-10250.jpg


anncyou-1040.jpg



anncyuo-1030.jpg


anncyou-1050.jpg


anncyou-10880.jpg

安長寺の側道から「 豊田市の夜景 」 を見ることができます。



車等の通行に注意して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は 同じく 豊田市 「 金剛寺のしだれ桜 」 を予定します。


nice!(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

児の口公園の桜 [豊田の桜]

児の口公園・・・・・愛知県豊田市の市街地にある小さな公園


愛知県豊田市久保町


特に、春は桜が綺麗だ


毎年この桜を撮影に出かける


公園の隣を豊田市メインの国道が沿っている、公園内は静かな憩いの広場だ

少し難を言えば、 無料の駐車場が無い、隣に有料駐車場があるが、150円/30分


豊田市民の桜の名所で、穴場です、4月5日現在散り始め


次に、桜が散ると・・・・・花筏が抜群に綺麗  是非近くの方は訪れて下さい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

chigo-1010.jpg


chigo-1020.JPG


chigo-1030.jpg


chigo-1040.JPG


chigo-1050.JPG


chigo-1070.JPG


chigo-1090.jpg


chigo-1100.jpg


chigo-1110.jpg


chigo-1120.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真を撮るにも、「テーマを持って撮る」が私の撮り方と決めている。


もちろん、テーマ以外の被写体も撮る。


常に、頭に入れて撮ることにより、よりよい写真が撮れるようになったと思っている。


テーマは一つではないが、「豊田の桜」 はそのひとつ


次回も 「 豊田の桜 」 をテーマとした数多くの桜を紹介します。


本日もご訪問ありがとうございました。


<< 私ごと >>

 
実はこの公園に何度も訪れている、当初は有料駐車場に入れているが。


今回、急いでいたので、路上駐車を・・・


 
結果は・・・・「駐停車違反」 罰金18,000円 3点 減点・・・・・ショック!!!


 
みなさんも、もう一度気を引き締め、迷惑にならないよう、違反をしないようにしましょうね・・・。


 路地だったので、交差点内と判断され、15、000円(2点減点)が18、000円になるのです。


 
18、000の写真いかがでしたか・・・??


近隣の方に・・・・・ご迷惑をおかけいたしました。お詫び致します。



豊田の桜 ブログトップ