So-net無料ブログ作成
沖縄旅行 ブログトップ

宿泊先で楽しむ・石垣島旅行 [沖縄旅行]

旅先ではホテル滞在での楽しみもある。

あてもなく、のんびりとホテルのベランダから・・・・。

夕食後、ロビーでライブ・・・・。

居酒屋でライブ・・・・。


・・・・・ 石垣島旅行を十分楽しんだ。 ・・・・・


IMG_2599.JPG



IMG_2627.JPG



IMG_2668.JPG



IMG_2670.JPG



P4060015.JPG



居酒屋では、三線の音色と踊りを楽しむことが出来る。


P4060043.JPG



P4060048.JPG



P4060053.JPG




創作エイサー ・ ”島唄しんか” のみなさん。


勇壮な掛け声と心に響く太鼓の音色を楽しむ




P4060059.JPG


” 洋平 三線ライブ ”

崎山 洋平さん

八重山の三線ライブ

ギターのような速弾きと歌声が素晴らしい。

トークもうまくて観客を魅了していた。


P4080315.JPG



P4080316.JPG


P4090473.JPG



南国の雰囲気・・・・・ホテル中庭のトックリヤシ。


P4100516.JPG



ホテルから石垣港の朝焼け。


P4100530.JPG



P4100532.JPG




ホテルから見える 竹富島・・・・高い山が無く平なのだ!!


P4100535.JPG




P4100780.jpg



P4100889.JPG


P4100571.jpg



anigif-naha.gif



最後までご覧いただき、ありがとうございました。


nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

グラスボートで楽しむサンゴ礁・竹富島 [沖縄旅行]

「3島めぐりコース」 最後の島 竹富島

西表島 大原港から高速船で40分

石垣島からは10分、石垣島に最も近い島

周囲が 約9kmの小島

赤い瓦屋根の民家にさまざまなシーサー

沖縄の原風景が残る、国指定の「重要伝統保存地区」




三線の音色で、ゆっくりと水牛車で散策する。

のんびりとした時間が流れる。



1IMG_2577.JPG


1P4090451.JPG


2IMG_2579.JPG



3IMG_2554.JPG



4IMG_2565.JPG



5IMG_2563.JPG




スキューバー ダイビングが出来ない我々年寄りは

グラスボートでサンゴ礁を楽しめる。

川平湾でもグラスボートを楽しんだが、竹富島のサンゴ礁は綺麗だった。


6IMG_2475.JPG


7IMG_2494.JPG



8IMG_2499.JPG



9P4090439.jpg



10P4090442.jpg



11P4090444.JPG



12P4090445.JPG



13P4090447.JPG



14IMG_2574.JPG


のんびりしすぎ・・・・・

竹富島展望台 「なごみの塔」では まさかの長い行列・・・・・。

竹富島の赤い瓦屋根の風景写真、その多くはここで撮ったものらしい。

人が一人やっと登れる階段

順番待ちの行列だ


石垣島への船の時間が迫る。

展望所の光景は諦める。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Fコース 「 西表島・由布島・竹富島 3島周遊コース 」 (安栄観光)


ホテルを朝8時出発、石垣島港ツアー出発8時30分


最後の島 竹富島観光も無事終了。


石垣島に着いたときは午後4時30分


迎えのシャトルバスを待つ



nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

水牛車に乗って由布島へ [沖縄旅行]

仲間川ボート乗場から、バスに乗って・・・・。

水牛車乗場へ

水牛車に分乗して、約400m を15分かけて由布島へ渡る。



1IMG_2402.JPG



水牛車では三線を楽しませてくれる。


途中郵便配達の方が・・・・郵便配達は徒歩でした。


2IMG_2301.JPG



3IMG_2303.JPG



「根性ハチマキ」 で頑張っています。


4IMG_2431.JPG




5IMG_2411.JPG




6IMG_2430.JPG



水牛は台湾から連れられて来た。

オスの「大五郎」 メスの 「花子」 のつがいの碑


我々は 「 裕次郎君 」に乗せてもらった。
 

7IMG_2312.JPG



7IMG_2350.JPG



8IMG_2347.JPG



トックリヤシの実


9tokkuri_2348.JPG




10IMG_2361.JPG



オオベニゴウカン


11IMG_2378.JPG




12IMG_2363.JPG




13IMG_2386.JPG


約1時間30分ほど 由布島観光と昼食


帰りの水牛車の時刻を告げられ、自由行動


再び水牛車で西表島へ


次は 竹富島だ




nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

マングローブクルーズ・3島めぐり [沖縄旅行]

前日、天気予報を見て ホテルのツアーデスク で予約。

「 西表島・由布島・竹富島3島周遊コース 」

波照間島へ行きたかった・・・・波が荒いのでおすすめではなかった。

天候が悪いので、スタンダードコースを選んだ。


当日朝、快晴・・・・ホテル玄関で お迎えのシャトルバスを待つ。

朝、8時頃 ホテル発、数組のツアー客

コースはそれぞれ異なる。我々はFコース

石垣港離島ターミナル窓口にて、周遊キップを受け取る。


この現地ツアーはガイド無し、周遊キップの順に従い個人で動く。

同じバスに乗ってもコースが異なる。・・・ガイド付きパックツアーのようには行かない。


迷いながら・・・・ようやく、「仲間川マングローブボート乗り場」に到着。

国の天然記念物 ・ 広大なマングローブ林のクルーズ がはじまる。



1IMG_2199.JPG


2IMG_2210.JPG



3IMG_2196.JPG




船長の軽快なガイドで・・・・ジャングルの中のマングローブを楽しむ。

”アサリ" も西表島ではこんなに大きい。(このクルーズ2度目なので・・・昔と変わっていない)


3P4090411.JPG


4IMG_2202.JPG



5IMG_2206.JPG



6IMG_2216.JPG



7IMG_2225.JPG



8IMG_2263.JPG




このクルーズのクライマックス・・・・・。

「 神が宿る木 」 とされている

日本最大級の「サキシマスオウノキ」

樹齢 : 400年


9P4090392.JPG



9P4090403.JPG


「 仲間川マングローブクルーズ 」は満潮時と干潮時でコースが異なる。

満潮時には、日本最大のサキシマスオウノキを見ることが出来る。

干潮時は、ここまでたどり着くことはできない。

幸い、我々は満潮時だった。


マングローブを楽しんだ後は・・・・・。

バスに乗り込み、西表島内観光と由布島へ・・・・・。


・・・・次回に続く・・・・





nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

絶景の川平湾・石垣島 [沖縄旅行]

石垣島観光でほとんどの方が訪れる、川平湾

石垣島の絶景スポット

島の北西部に位置する、人気の景勝地。

世界でも有数の透明度を誇る海。

海が青から緑へと、美しいグラデーションは感動ものだ!


「ヤエヤマヤシ群落」 観光の後に訪れた。

天候は・・・・雨が降っているかと思えば、晴れてくる。

気まぐれな天候であったが、川平湾では太陽が少し顔を出した。



まずは、川平公園の展望台から定番のショット。

海の色が・・・・・思わず声が出る。


1P4080230.JPG



2P4080232.JPG



淡い緑色のところもある。


3IMG_1868.JPG




緑のグラデーションが何とも言えない雰囲気。


4IMG_1869.JPG



駐車場前の売店で、グラスボート乗車券を購入。

数人の観光客とサンゴ礁を楽しむ。

もちろん、魚もきれいだが・・・・。

あまり、下ばかり見ていると、船酔いする。


5IMG_1882.JPG


6IMG_1885.JPG




7P4070116.JPG



8P4070109.JPG




9IMG_1941.JPG





沖縄でよく見かける、「キンチョウ」・・・錦蝶

川平湾の公園にたくさん自生していた。

この、キンチョウは竹富島の石垣にも自生している。

マダカスカル原産の多肉植物でサボテンの一種。

(ベンケイソウ科・ブリオフィルム属)

豊田市の西山公園、温室で見かけることが出来る。


10P4080244.JPG



赤い花をつけるようだ・・・・。


11img 0010.jpg


川平公園入口に風よけとして?・・・・テリハボクの木がある。

松の木と間違えそうだが・・・・。


12P4080245.JPG




もう一度、川平湾の美しさを撮って。


13P4080233.JPG



川平湾をはなれ、右回り(時計回り)に・・・・・。

数キロ走ると、国道沿い左側に駐車場がある。

隠れた展望台だ・・・川平湾が一望できる。

見落としやすい。


14IMG_1944.JPG


のんびりとした石垣島内の観光予定はほぼ終わった。

明日は、ホテルのツアーデスクで予約した「3島めぐりツアー」 だ。

天候を見ての現地予約のため・・・明日の天気は間違いなく、・・・晴れ!!


最後までご覧いただきありがとうございました。


nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

米原ヤエヤマヤシ群落・石垣島 [沖縄旅行]

石垣島・米原ヤエヤマヤシ群落


石垣島北部に位置する。新石垣空港からレンタカーで約40分


無料駐車場あり。約15台くらい。


石垣島・於茂登岳の裾野に広がるヤエヤマヤシ群落は石垣島と西表島のみに分布する。


固有種で国の天然記念物に指定されている。


高さ10mから20mあり、中には樹齢200年以上のものもあるそうです。


ヤエヤマヤシ群落内は遊歩道が整備されており、亜熱帯の自然観察ができ、入り口から10分程度でヤエヤマヤシの群落を観察できる。


ヤシの根元から見上げる景色はまさに南国の雰囲気が漂っている。



駐車場にはお土産屋があり、生フルーツジュースなどを販売してます。


沖縄に来たら、” マンゴジュース ”  ” 昔を思い出すさとうきびジュース ” も・・・



7IMG_2014.JPG



8IMG_20120.jpg


8IMG_1956.JPG



植物の葉も南国らしく大きですね。木漏れ日で光って綺麗でした。


8IMG_1965.JPG





ヤシの木はこんな模様をして、綺麗ですね。


9IMG_1981.JPG





ヤシの葉は南国の雰囲気を漂わせ、絵になりますね・・・・・。


10IMG_1991.JPG




10IMG_1993.JPG




11P4070137.JPG



12IMG_2007.JPG



ギランイヌビワ(クワ科 イチジク属)


幹生果・・・・幹から直接 花や実をつける。


13P4070135.JPG


カメまでお出迎えしてくれました・・・・・。


種類はわかりません・・・・こんなジャングルにもいるのですね?


14P4070148.JPG



石垣島に来ると、海側ばかり気にして観光するが・・・


山側にも貴重な場所がある。


ここは、川平湾 と 玉取崎展望台の中間点にあり、見過ごしやすいので注意ですね。・・近づいたら看板に注意。


国道からの入口道は短いが少し狭い。・・・・車のすれ違いがかろうじて可能。


観光は遊歩道のみで短時間だが、訪れたときは ” 蚊 ”が多かった。長袖は必需品のようです。




nice!(39)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

平久保崎灯台・石垣島 [沖縄旅行]

石垣島最北端に位置する

石垣島新空港からレンタカーで30~40分


サンゴ礁に囲まれた灯台

サンゴ礁のおかげで、さまざまなブルーを見せてくれる。


絶景ポイント!!


駐車場は8~10台ほど駐車可能・トイレ有

駐車場は狭いが、入れ替わりが激しいので、少し待てば駐車可能

なぜならば、この灯台は風が強い・・・・・転倒注意!!

強風のため、長く留まれない。


この日も、強風とたたきつける雨・・・・・傘がさせない!!


雨が止むのを待ち、絶景を楽しんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1P4080210.JPG



2P4080204.JPG




石垣島の最北端・・・・・?    確かに最北端だ。

強風とたたきつける雨で・・・・厳しい地の果てまで来ていると勘違いしそう。

3IMG_2114.JPG



だがそこは・・・・綺麗な海に感動!!

小雨の中でもその綺麗さはすごい!

晴れていたら・・・・・。


4IMG_2082.JPG



4IMG_2089.JPG




5IMG_2092.JPG


6IMG_2094.JPG



6IMG_2101.JPG


6IMG_2109.JPG


外海と内海の色が異なり・・・・沖縄らしい絶景であった!


石垣島を訪れたら、是非立ち寄っていただきたい。











nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

玉取崎展望台 [沖縄旅行]

石垣島の東側に位置する。

石垣市街から車で約30分、石垣島新空港から車で約10分

左回りで、国道390号を左折(看板あり)

駐車場・トイレも完備

展望台への道の途中には、多くの花が咲いていた。

ハイビスカスは一年を通じて咲いている、南国ムード満点・・・。




・・・・・・晴天なら・・・・・

平久保半島と石垣島らしい海が見渡せる素晴らしい景勝地

外海と内海のコントラストがきれいに見える場所



IMG_2073.JPG



IMG_2041.JPG



IMG_2046.JPG



IMG_2058.JPG




IMG_2060.JPG




・・・・・フウリンブツソウゲの花・・・・漢字では 「風鈴仏桑華」


5枚の花弁が反り返り,細く裂け雄しべも長く,花が垂れ下がっているところから風鈴に見立てた名称に

原産地は、タンザニア・ザンジバル島。

夏らしい花ですね^^  ハイビスカスもいいがこの花もいいですね^^


IMG_2066.JPG



ヤシの新芽? 濃い緑の中心に、鮮やかな色で・・・・


IMG_2034.JPG



IMG_2024.JPG



IMG_2016.JPG




IMG_2030.JPG



IMG_2021.JPG



・・・・・木の幹が、顔に見えて、「晴れたらまた来いよ!」と言っているようでした。・・・・・


IMG_2078.JPG


曇り空の中、観光バスが2台駐車場に入ってきた。

大阪からのツアー客のようだ。


沖縄らしい碧いきれいな海を見ることはできなかった、

夏らしい晴天のイメージのハイビスカス・・・・・。

雨にぬれたハイビスカスは一段と鮮やかで綺麗だった。


ハイビスカスと雫も綺麗だった・・・・・だが、風も強く、霧雨で、撮影はこれがやっとでした・・・・。






nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

御願崎灯台・石垣島 [沖縄旅行]

石垣島の西側に立つ灯台・・・・御願崎灯台(うがんざきとうだい)


夕日鑑賞には最適なポイント


だが、この日は曇り空


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7IMG_1779.JPG




6P4070098.JPG



テッポウユリが咲くきれいな海岸


IMG_1756.JPG




IMG_1762.JPG



IMG_1767.JPG



IMG_1782.JPG



遭難の碑


1952年八重山丸が遭難・・・・35名の犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


IMG_1794.JPG




IMG_1806.JPG




IMG_1816.JPG



「ヒルサザキツキミソウ」ですかね?・・・・一面に咲き、きれいでした。


IMG_1859.JPG




IMG_1823.JPG




IMG_1744.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「石垣島の観光は、左回りに回ると良い」と教えられた。


なぜなら・・・・・夕日の時に西側の御願崎灯台とか名蔵湾のマングローブが綺麗だと。


本日もご訪問ありがとうございました。


nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

石垣島・鍾乳洞 [沖縄旅行]

沖縄 ・ 石垣島 ・ 鍾乳洞


石垣島の鍾乳洞は余り知られてないが

鍾乳石の成長速度は日本一早い

1mm伸びるのに3年

密集度も高く、色彩・形も変化に富んでいる。


サンゴ礁からなる石灰岩が溶け出し鍾乳洞を作り、

またサンゴ礁を作る、このサイクルが長年の間行われているのだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1P4070070.JPG



2IMG_1684.JPG



3IMG_1691.JPG



落ちてたまるか!! だそうです。

3IMG_1712.JPG


4IMG_1730.JPG




形状が珍しい・・・・?

5P4070073.JPG


6IMG_1689.JPG


6IMG_1704.JPG




6IMG_1715.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・沖縄旅行・・・・・


沖縄本島・ 宮古島 ・ 石垣島 (八重山諸島) 合わせて9度目の旅行。


いつも、”特典航空券(マイレージ)” ・・・・座席はいつも羽の上 


0IMG_1664.JPG



最後までご覧いただきありがとうございました。





nice!(46)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

那覇空港で暇つぶし [沖縄旅行]

沖縄旅行も最終日


レンタカーも返却し、那覇空港から中部国際空港へ


搭乗までの暇つぶしに「那覇空港送迎デッキ」に出てみた。


「送迎デッキ」に入るには100円必要


屋上にはほとんど人影なし、双眼鏡で飛行機を覗いてはメモをとっている男がいた。


そして、男は、無線連絡・・・・・・外国人・私服 ・・・・近寄らないようにした。

飛び立つ飛行機を一人で眺めて楽しんだ



*****************************


naha-1010.JPG




naha-1030.JPG



飛び立つ飛行機を、「エアクラフトモデル」のように狙った


naha-1040.JPG



naha-1050.JPG



naha-1020.JPG



naha-1060.JPG



naha-1070.JPG



naha-1080.JPG



中部国際空港のイルミネーション(3月撮影)


naha-1090.JPG



naha-1100.JPG

******************************

離陸・着陸時の電子機器使用は禁じられている、電源OFF


最近のデジカメも電波を発する機種がある


カメラの予備バッテリーの所持にも規則がある


中国では、うっかり、携帯電話をスーツケースに入れていた


呼び出しをされた・・・・・。携帯のリチュウム電池が問題だった。


この時は、何が悪いのか言ってることが理解できなかった


焦った・・・・・(^_^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鳥を撮ってみた [沖縄旅行]

沖縄旅行で、自然テーマパークの鳥を撮ってみた。


動くものの撮影は難しく・・・・・・。


空中での姿を捉えたかったが・・・・・。


飛び立つ瞬間・飛んでいる時・着地の瞬間・等 動きのある時を狙うが・・・・・。


あわてて・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



neo-1010.jpg




neo-1021.jpg



neo-1030.JPG



neo-1040.JPG



neo-1050.JPG



neo-1060.jpg




neo-1070.JPG



neo-1080.jpg



neo-1090.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年も、「鳥インフルエンザ」で多くの被害が出ている。


空を飛ぶ鳥だけに・・・・・。また、見えないウイルスだけに・・・・・。


被害が拡大しないことを祈ります。




nice!(44)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テーマパーク・琉球村 [沖縄旅行]

築200年の伝統家屋が立ちならぶ


昔ながらの「琉球」が再現されている。


舞踏・エイサーなどの伝統芸能、シーサー作り体験・・・・


気さくな”おばぁ” と綺麗な ”ネェネェ”  ”ニィニィ”に迎えられ楽しく過ごせる。


園内中央広場では、定刻に「道ジュネー」パレード


***********************************


ryuukyu-1010.JPG



ryuukyuu-1020.JPG




琉球美人のネェネェ・舞踏の稽古、合間に気さくに一緒に写真を撮ってくれる(p*´∀‘q笑)


ryuukyuu-1030.JPG



ryuukyuu-1040.JPG




琉球伝統の舞踏、 さっきのネェネェが真剣に・・・・・


ryuukyuu-1050.JPG




縁起ものの獅子舞にかまれると、「良い事がある」とか? しかし、近ずくと、怖くて・・・・


ryuukyuu-1060.JPG



ryuukyuu-1070.JPG

+++++++++++++++++++++++++++++


以下の写真は、以前に訪れた「首里城」のものです。


CIMG1200.JPG




CIMG1201.JPG

**********************************************************************


この日は沖縄にしては寒い一日


午後4時からの「道ジュネー」を待った。


防寒の用意も、駐車場・・・・ じっと我慢をした。


あまり寒いので・・・・・「ぜんざい」の看板を見つけた。


運よくか?運悪くか? 学生たちの長い行列、手に入れることを諦めた。


沖縄では


「沖縄のぜんざい」と言えばアイス(氷)が定番!らしい・・・・・・Σ(゜Δ゜*) ウォッ!


我々は


ぜんざいと言えば、暑い豆汁を砂糖で煮た甘味のこと」と思っていた。


寒くて・・・・・・・・・・・・・・・、温まろうと思ったのに・・・
 

よかった!! (p*´∀‘q笑)



皆さんご存知でしたか?





本日もご訪問ありがとうございました。



nice!(52)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

のんびりとビーチを散策 [沖縄旅行]

沖縄の海はお気に入り・・・・・。


行くあてもなく、のんびりと・・・・・・。


ホテルの近くを散策


***************************



ホテルのベランダから残波ビーチを


zannpa-1010.JPG



残波ビーチに 「天使のハシゴ」現る
 

zannpa-1021.jpg



zannpa-1030.JPG



浜辺に・・・・・オートバイが


zannpa-1040.JPG



夕日だと最高だったのに・・・・


zannpa-1045.JPG



zannpa-1050.JPG




万座毛・・・・波の白さとブルーが綺麗

zannpa-1060.JPG



zannpa-1070.JPG



万座毛から万座ビーチをのぞむ


zannpa-1080.JPG



万座ビーチ・・・・貝殻一つ、波に押し寄せられて


zannpa-1091.JPG

********************************


ホテルのベランダから・・・・・・・・・・・・・・・


「天使のハシゴ」(2枚目の写真)が見えました。


ホテルでのんびりくつろいでいると・・・・。


外が騒がしくなり、ベランダに出てみると・・・・。


多くの宿泊客がカメラ片手に




沖縄の碧い海も綺麗だが、こんな海も魅力的。




本日もご訪問ありがとうございました。

nice!(53)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海中展望塔 [沖縄旅行]

沖縄・ブセナ海中公園内では「グラスボート」と「海中展望塔」を楽しむことが出来る。


「グラスボート」は舟の底がガラスになっていて、上から珊瑚の海を楽しむ。


「海中展望塔」は沖合の海に円形の展望部屋を作り、覗き窓から海中を楽しむ。


24個の窓からは水族館のように熱帯魚が楽しめる。


ダイビングが出来ない我々にはありがたい。


********************************


海中展望塔入口・・・・・この先に展望塔がある


1-okinawa 152.JPG


ブセナ海中公園内のシャトルバス


2-sakana-001.JPG



sakan_65.JPG



sakan-23.JPG



覗き窓が24個・・・・・顔を近ずけると広い視野になる。


sakana_45.JPG



sakana_54.JPG



sakana_79.jpg



カクレクマノミ・・・・・スズメダイ科 イソギンチャクと共生している


sakana_106.jpg



sakana_136.jpg



sakana_164.JPG



sakana_169.JPG



sakana_173.JPG




オヤピッチャ・・・・・・スズメダイ科  体長:約15cm


sakana_176.jpg




ハタタテダイ・・・・・チョウチョウウオ科 体長:約25cm


sakana-80.JPG



以下の写真は「美ら海水族館・熱帯魚の海」を撮影

wokinawa 051.JPG



wokinawa 053.JPG

********************************


沖縄の海を楽しむには、ダイビングが最も楽しいだろう。


この海中展望塔は覗き窓から、自然に近い海中を覗ける。


この日も海外から、家族で来て、おおはしゃぎで楽しんでいた。


塔の中は入場制限を行うほどの大人気


魚から見れば・・・・・・我々が水族館の人間に??



本日もご訪問ありがとうございました。


ブログタイトルを「Masatanyのしゃしん遊び」から「心の赴くままに・・・・」 に変更しました。。

今まで同様よろしくお願いいたします。



nice!(41)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古宇利大橋ドライブ [沖縄旅行]

屋我地島と古宇利島を結ぶ離島の架け橋


全長 約2km 沖縄最長の架け橋


車窓から見える碧く輝く珊瑚の海は最高


************************



古宇利タワーから眺める海は見事!!・・・・・快晴であれば・・・・・。


kouri-1010.JPG



kouri-1020.JPG



kouri-1030.JPG





福岡から来たお姉さん、あまりの綺麗さに・・・・・テンションMAX 思わずジャンプ!!

息子から借りてきたデジイチの使い方が分からず・・・・?ジャンプした写真撮影を頼まれる。


kouri-1040.JPG


浜辺で砂遊びの学生さん・・・・海亀になりたくて?


少し危険を感じ・・・・・「息は出来るか?」 ・・・・大丈夫?


kouri-1050.JPG



kouri-1060.JPG



kouri-1070.JPG



kouri-1080.JPG


古宇利島北部に「ハートロック」・・・・知る人ぞ知る、隠れ砂浜、カップルが2~3組


kouri-1090.JPG




kouri-1110.JPG

******************************


海の碧さは気分を爽快にしてくれる・・・・・・。




本日もご訪問ありがとうございました。



nice!(39)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

沖縄・美ら海水族館 [沖縄旅行]

沖縄観光・人気No1 美ら海(ちゅらうみ)水族館


那覇空港からおよそ2時間


名護市の北西・国頭郡本部町に所在


世界屈指の規模を誇る水族館、


世界最大級の大水槽 「黒潮の海」にはジンベイザメが3匹


世界で初めて飼育に成功した、ナンヨウマンタが泳ぎまわる。



**********************************


水族館近くのエメラルドビーチ・・・・晴れてはいたが、海の青さは・・・・・。


2014_03_03_9999_414.JPG




熱帯魚の海


cyura-1010.JPG





イノーの生き物たち・・・・・「イノー」とは、沖縄の浅い海のこと


cyura-1020.JPG




cyura-1030.JPG






黒潮の海・・・巨大なジンベイザメとマンタが人気


cyura-1035.JPG



cyura-1040.JPG





ナンヨウマンタが観客に大サービスのパフォーマンスを


cyura-1045.JPG



cyura-1050.jpg




エイが腹を見せて大サービス


cyura-1060.jpg



cyura-1070.JPG





ジンベイザメの食事・・・・・小さな餌を海水ごと吸い込み、フィルターで餌だけ食べる


cyura-1080.jpg



cyura-1090.JPG



cyura-1100.JPG






マンタのkiss??


cyura-1120.JPG




cyura-1125.JPG




cyura-1135.JPG





「黒潮の海」を水槽の上から見学


cyura-1140.JPG


古代危険サメのアゴのレプリカに入り、記念撮影


okinawa 075.JPG

************************************


「黒潮の海」には約70種・16,00匹の生き物達がいる。


ジンベイザメの大きさ・・・・・最大全長 14m


ナンヨウマンタの大きさ・・・・5m  マンタと呼ばれる、エイ類の一種




水族館の撮影は難しい・・・・・出来るだけ高速シャッターになるように(1/640位?) 



本日もご訪問ありがとうございました。






nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

斎場御嶽(せ~ふぁうたき) [沖縄旅行]

久しぶりに沖縄本島へ旅行


中部国際空港から那覇へ、プロ野球の沖縄キャンプも終わり


この時期の旅行者は少ないだろうと・・・・・・。


飛行機は満席、団体客でいっぱい。


暖かい所へ、予定なしの旅に出た。



レンタカー営業所には行列が出来ている!!


今まで、訪れたことが無い 「斎場御嶽 (せ~ふぁうたき)」へ・・・・。


ここは、聖地であり「敬う心がまえで」


********************************


okinawa-1010.JPG



御嶽内へ入る参道


okinawa-1020.JPG




大庫理(うふ~ぐい)


最初の拝所


okinawa-1030.JPG



シキョダユルとアマダユルの壺


二本の鍾乳石から落ちる「聖なる水」を受ける壺。


okinawa-1040.JPG


okinawa-1050.JPG



寄満(ゆいんち)


寄満とは、王府用語で「台所」を意味する。当時、貿易が盛んであった琉球では、             世界中から交易品が集まる

「豊穣満ち満ちた所」と解釈されていた。


okinawa-1060.JPG

okinawa-1070.JPG


三庫理(さんぐ~い)


三角形の突き当たりの部分が神聖な拝所となっている


okinawa-1080.JPG



okinawa-1090.JPG



**************************************


斎場御嶽とは


南西諸島に広く分布している「聖域」の総称、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にあらわれる、        琉球王国最高の聖地。

この斎場御嶽で行われた最も大きな行事が

聞得大君(きこえおおきみ)の就任式。



聞得大君とは、「最も名高い神女」で、琉球の信仰における神女の最高位の呼称。


・・・・・・・・・・・解説は 沖縄県 南城市 観光協会 「斎場御嶽」を参照しました。





本日もご訪問ありがとうございました。


次回も、沖縄旅行を予定しています。


nice!(32)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
沖縄旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。